青木さやかの現在は干された?原因は有吉・山里良太と不仲だから!

青木さやか 芸人・タレント

お笑いタレントの青木さやかさんですが、最近はドラマにも出演し女優としても活躍されています。

「どこ見てんのよ!」というネタで大ブレイクしたころと比べると、テレビで見かけることが少なくなりましたね。

そんな青木さやかさんの現在や、テレビで見かけなくなった原因を紹介します!

 

青木さやかの現在は干された?

青木さやか

2020年1月28日放送のドラマ『恋は続くよどこまでも』に出演するなど、現在は女優として多く活躍されています。

2019年12月10日放送の『ロンドンハーツ』には5年ぶりに登場しました。

 

そこで語った近況報告として、NPO法人TWFの会で動物愛護の活動をしているそうです。

 

2007年に結婚、2010年に出産、2012年に離婚を経験した青木さやかさんですが、現在はテレビで見ることの少なさから芸能界を干されたと噂されています。

 

そして干されたのは、ある2人の芸人と不仲が原因だと言われているのです。

青木さやかが干された原因は有吉・山里良太と不仲だから!

青木さやかさんが芸能界を干されたと噂される原因として、同じ芸人仲間の有吉弘行・山里良太と不仲だからというものがあります。

 

有吉さんも山里良太さんも現在ではテレビに多く出演していますね。

 

なぜその2人と不仲になってしまったのか具体的に紹介します。

有吉と不仲が原因

青木さやか有吉弘行

2007年ごろ、当時大人気だった青木さやかさんは自身の冠番組で芸人の飲み会を取材しました。

その飲み会のメンバーには売れていない芸人もいたようで、有吉弘行さんもいました。

有吉さんは青木さやかさんの「どこ見てんのよ!」を引き出そうと下ネタを連発し、笑いを誘ったようです。

その際に青木さやかさんは襲われそうな気がして怖くなり、収録を止めてしまいました。

青木さやかさんは激怒して帰ってしまい、その後多くの番組で有吉さんとの共演NGを出していたそうです。

 

当時は青木さやかさんのほうが売れていたため、有吉さんが干されそうになったそうですが現在では逆の立場になってしまいましたね。

 

2014年に放送された『ロンドンハーツ』では、7年の時を経て2人が対面し和解できたと宣言していました。

しかしその放送後、2人はいまだに共演していないので本当に和解できたのか不明です。

山里良太と不仲が原因

山里良太

青木さやかさんと山里良太さんが不仲だと判明したのは、2017年に放送された『ダウンタウンなう』でのことです。

南海キャンディーズの山ちゃんこと山里良太さんが許せない女芸人について告白しました。

 

山里さんはその女芸人に「お前スタッフの間で“お荷物”って言われてんの知ってる?」「お前、干すから」とカメラが回っていないところで言われ続けたそうです。

 

放送では名前が伏せられていたため、その女芸人が青木さやかさんという確信はありませんでしたがネット上では察しがついているようでした。

 

山里良太さんのラジオ番組で、リスナーからの「山里が嫌いな芸能人は誰か教えて」というメールが届いた時のこと。

その際に共演した東野幸治が青木さやかさんの名前を出してしまい、山里さんは否定も肯定もできなかったそうです。

その結果、青木さやかさんと山里良太さんが不仲だとわかってしまったのですね。

 

山里良太さんも有吉さんと同じく、現在は青木さやかさんよりも売れています。

 

青木さやかさんは売れていた当時、かなり天狗になっていたようです。

過去の自分の行動によって現在はテレビの出演が少なくなり、干される原因となってしまいました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました